チハル 日本の歴史を変える男

1億総投資家時代の到来

真の成功者を目指す。

奇跡の陰謀論

第二章の始まり。


記事一覧(80)

平成の日蓮による幸せの本質と陰謀論がなかなか世間に受け入れられない理由

本当は今回のこの記事を新年最初の記事にする予定でした。なにしろ遅筆なもので・・・今日は早くも節分ですね。しかしあれですね。宗教ってやっぱり恐ろしいですね。また陰謀論も私、以外の陰謀論は百害あって一利なしですね。そこまで言うかって?はい、もうとことん言いますよ。あなたはなぜ宗教を信仰しているのか?陰謀論を研究しているのか?それはやっぱり幸せになるためですよね?だけどそこらへんの宗教を信仰しても陰謀論を研究しても幸せにはなれないからです。なぜか?なぜだか分かりますか?実は答えはとってもとってもシンプルだからです。それは幸せだと思えば幸せ不幸だと思えば不幸。つまり幸せだと感じた人が幸せな人で不幸だと感じた人は不幸な人なんですね。そう、それだけたったそれだけの話なんですがところがほとんどの人が勘違いするんですね。お金持ちになったら幸せになれるとか恋人ができたら幸せになれるとか立派な家を建てたら幸せになれるとか残念ながらこれらは全部勘違いです。なぜなら幸せだと思えば幸せ不幸だと思えば不幸だからですね。ところが陰謀論ってあいつが悪いこいつが悪いあの組織が悪いあの宗教が悪いってとことんやるわけですよ。ところが真実は幸せと思えば幸せで不幸と思えば不幸なわけですからまともな人には陰謀論は受け入れがたいですよねまともであればあるほど・・・受け入れられないのが陰謀論なのにその上、マスコミなどの誤誘導もあるわけです。